忍者ブログ
2007年6月から2010年3月までの練習記録など。レッスン100でこのブログは更新ストップしてます。なおコメントレスも2010年3月より致しませんのでご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日も楽すぃ楽しすぃレッスンでした♪

子供の頃には無かった「先生にあうのが楽しみ」「レッスンが楽しみ」って感情を
最近とってもしみじみと感じてます。
朧気な記憶ですが、ピアノの時は、お手本を最初に見せてくれる先生じゃなかったので
ジブンできちんよ譜読みをして練習しておかないとレッスンにいっても何もできず…
先生は「練習は家でしてきて」「(きちんと)弾いてきてない人に教えることはできない」と
時には無言責めだったり鉛筆でピシピシと指を叩かれたり…と気の弱い私にとっては
辛くて辛くて泣きたくなるばかりのレッスンでした。
まぁ時には褒められたかもしれないけれど、そんなのは
10のうちの1だったと思います。うーん、多分コワイとかツライとか思い始めたのは
小学校4,5年生の頃からかなぁ?まわりを意識し始めた時からかもしれません。
ホントにねジブンに自信がなかったので、まわりがとっても上手くみえて…
順位を付けられる発表会(?)なんかは、私は名前を呼ばれる事はないんじゃないか、と
舞台上で泣いてしまいそうでした。
それでも…レッスンは嫌だし、競争させられるのも嫌だったけど、
ピアノ自体は多分好きだったのだと思います。
朝練・夜練、一日に何時間も練習していたのは、記憶にあります。
確か、あまりにも朝早くから始めるので、親に朝は一時間だけと決められた気もします。

…ってアレ?気が付いたら追憶になってた(汗

ま、とにかく今は純粋に楽しくてしょうがない。Vn習い始めてヨカッタなと
もの凄く感じているって事です(苦笑)

さてさて、ここからはキチンとレッスン記。

【カイザー10番】
先生の弾いてくれたお手本のテンポとまではいかないけれど
その半分くらいの速さでトライ。
3段くらいまでは先々週からやっているので、指も慣れてきたのですが
そこから中盤までは、まだまだ指が縺れるので、若干スピードが落ちてしまいます。
そこを見越してか先生が突如3段目から一緒に弾き始めました。
「やばいっ、指がっ」と内心焦りながらも、何とか食らいつき…ん?、いや
やっぱり途中はつっかかってました。けど、とりあえず課題の中盤までは弾きました。
2音スラーでもいったりきたりは、良い形でできているとの事でしたが
やはり4音スラーになると、最初のG線の音が弱くなってしまうので、
もっとちゃんと弾くようにって事で、その部分だけを何回か繰り返しました。

すると、今度は腕が動きすぎるって事で、ここからはセンセが腕や手、指などを
手を添えて教えてくれて、開放弦のままで、G線からE線をいったりきたり…
時々、センセが私の腕を持って「こんな感じで」と動かしてくれたり
また向かい合わせになって、動きを見ながらひたすら移弦を繰り返すうちに
少し良くなったようです。なので、その動きを忘れないように
次回は、出来れば最後まで譜読みはしてきましょうって事になりました。

最後まで…ときき「え」となったのが、表情い出てしまったのか
センセはちょっと笑いながら「そんなに無理しないで良いですよ?出来ればって事だから」と
いってくださったけれど…てんてぃ、知ってますね?
私がその笑顔に弱い事を…!←いつも加な人(笑)

心の中で、よし!何とか最後まで頑張るぞ!と決意をし、お次はクリスマス楽譜デス♪
今回は、センセがクリスマス用のカルテットスコアを三冊も持ってきてくださったので
それと、ジブンの作っていった楽譜を合わせながら、なんとなく
あちこちのパートを弾き、ちょっと変更してはセンセを一緒に弾いてみたりして
【星に願いを】とまた修正しました。
それから【あら野の果てに】も同じように、一回弾いてから、
カルテットスコアを見たりして、アレンジを考えたり…あっという間に時間は経ち…。

二曲だけでレッスンは終了になってしまいました。
…とはいっても、また15分近くオーバーしていたので慌てて片づけ始めました。

うっひっひ♪カルテットスコア借りて来ちゃった♪
どうしようかな?クリスマスメドレーもあったし…また追加で作るか?
あーでも、他のもまた編曲しなおしたいし…どうしよう~~v←嬉しい悲鳴(笑)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
レッスンが楽しくて仕方ないなんて、なんて羨ましい… ←え

いやいや、私も普通のレッスンは それなりに楽しいのよっ
先生うんぬんというより、全くダメだったのが 段々出来るようになるのが楽しくてね♪
ま、発表会前は 毎回怖くて仕方ないんだけど…(笑)
そもそも人前に出ること自体 苦手なんだよねぇ…(^_^;) う~ん、早く終われ発表会!

クリスマスの楽譜も着々と進んでて 楽しそうだな♪
来年は一緒に弾けるといいな~
その頃には みんな上手くなっちゃってるかしら??(汗)
しのぶ 2009/11/15(Sun)14:14:50 編集
しのぽんへ♪
何にしても楽しいのが一番だよね。
発表会の練習だって、普段のレッスンにしたって
時には大変だったり壁があって凹んだりもするけれど、
それだって後になればやっぱり良い思い出になるだろうし
大人のレッスンだから、やっぱり楽しめなくてはね♪
…ってか、しのぽんのとこの合同練習は
いろんな意味で激しそうだよねぇ(⌒_⌒;

楽譜ね、自分でアレンジ加えたりして作るのは楽しいよ
…けどやりだすと没頭してしまうし、結構時間がかかるから
ご飯作るのが面倒になったりする(苦笑
ら、来年?!だ、だめよ!しのぽん!
そんな先の事を話したら鬼が笑うから(笑)
【2009/11/16 12:43】
無題
美紀さんって、もしかしてピアノとっても上手!?
ってか、すごいスパルタ教室に通ってたのね〜。
、、でも、私も、大人になって小学生のとき「ピアノのレッスンに行って先生に怒られて帰って,家に帰ってお母さんに話したらまた怒られました」って書いてたのをみつけて、切ない気持ちになりました。昔の先生はなぜ、あんなに厳しかったのでしょう!?(って、私の時代と美紀さんの時代にはずれがあるけど、、)
楽しいのが一番続くコツだと思います。先生に恵まれてよかったね。

ひっきー 2009/11/16(Mon)09:23:48 編集
ひっきーさんへ♪
ええっ?!そんな事はないよっ?!
今は全然弾いてないから、指が動かないのは勿論だけど
昔だって落ちこぼれだもの…(クスン)
それにしても、昔の先生は怖かったっていう人が多いですねぇ
同教室のお仲間とも時々話題になるのですが
やっぱりピアノの先生は鬼で、姿勢を直すのに身体を縛られたとか
今でいったら、それって体罰?!虐待では?!と感じるような
仕打ちを受けてきたようデス…私の場合、そこまでは無かったので
良かったほう、なのかも???
まぁ、今は自分でやりたいと思って始めたバヨだし
相性のあう、良い先生にあえてラッキーだなと思いますv
【2009/11/16 12:54】
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
美紀
性別:
女性
趣味:
ヴァイオリン・カメラ・ゲーム・お酒
自己紹介:
長年の憧れヴァイオリン…
目指す音が今は出なくとも
思うように指や腕が動かなくても
いつかは弾いてみたい曲にトライできる!そう信じて日々奮闘中♪
【使用教本】

ヴァイオリンスクール①(終了)
ヴァイオリンスクール②(終了)
ステップ式ヴァイオリン入門3(終了)
カイザーヴァイオリン練習曲【1】(現在)
ヴァイオリンスクール③(現在)
カイザーヴァイオリン練習曲【2】
カイザーヴァイオリン練習曲【3】
LINK
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 料理ブログへ

↓何かありましたらこちらまで↓
daidog111アットほっとめーる
文字部分は変換してください


にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ





忍者ブログ [PR]