忍者ブログ
2007年6月から2010年3月までの練習記録など。レッスン100でこのブログは更新ストップしてます。なおコメントレスも2010年3月より致しませんのでご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日が記念すべき第100回目のレッスンでした。

とゆう訳でイベント発生!

しーちゃん&かぽしゃんレッスン見学に来る!の巻きです(笑)

実はこの日の午前中は、いつもの練習会がありました。
っていっても、翌日は7時間耐久練習会を控えているために
人数はいつもよりも少なくて4人。
いつものメンバー3人に加えて、初御対面のヴィオラさん登場で4人での練習です。

練習会の模様はきっと、どなたかが書いてくれるのかな?
なので私は控えます←他力本願(笑)

練習を終えてランチをしたあと、レッスン時間まで空きがあったので
かぽしゃんとしーちゃんに、つきあってもらいお茶したりしていたのですが
その流れで一緒にレッスンまで、ついてきて貰うことに…!

飛び込み見学を快く了承してくださったセンセにまずは感謝です。

【カイザー10番】
めちゃんこ緊張しながら始まったレッスン。
発表会ほどではありませんが、緊張のあまり腕が動かないし足が震えました。
とにもかくにも何とか一回弾ききって、センセも私の緊張がよくわかったみたいで
「緊張しますよね」といわれながらも、やっぱり内容といえば相変わらず右腕指導。

…ああ、ホント毎回いわれているのにダメな生徒です。

そんなこんなで、前回11番も譜読みしてくるようにって事だったのですが
あまりの出来の悪さに11番には一言も触れず、お次は曲です。

【ドッペル第二楽章】
なんとなく最初はまだ緊張していましたが、徐々に集中力も
いつもの感じに戻ってきたので、二人がいることはほとんど気にならなくなっていました。
…ってか、私があまりにも緊張しているので、気配を消してくれていたみたい(笑)

主に弓使いをフレーズごとに見直したりして、センセと最初の方だけ
二重奏してレッスン終了。

なんだかいつも以上にアっという間のレッスンでした。

いやー…緊張はしたけれど、たまには見学者のいるレッスンも
いいかもしれません。

見学してくれたお二人が、どう感じたかは私にはわかりませんが
曲らしい曲もなくて、つまらないレッスンだったろうな…
しーちゃん・かぽしゃん朝から夜まで、お付き合いありがとう~!
それからヴィオラのお方、また良かったらぜひ練習会参加してくださいませ~!
でもって、今度はもっとゆーーっくり濃い話をしましょう(笑)


 




それから…実はちょっと前から考えていた事なのですが…

ヴァイオリンレッスン記録が100になったしキリもいいので
こちらのブログは、終わりにします。

今まで、お世話になった皆様ありがとうございました。

因みに、新しいブログはもう始動しております。
今のところ、ここから新ブログの方にリンクをする予定もありませんが
もしどこかで見つけたら(ひょっとして見つけている方もいらっしゃるかもしれませんが)
またどうぞ宜しくお願いいたします♪

拍手

PR

【カイザー10番】
少しずつ、ちゃんと右腕が使えるようになってきたってことだけど
左手に気を取られると弓が崩れる。
まだまだキチんと身についていないから崩れてしまうんだろうな。

毎回毎回毎回毎回・・・・・幾度と無く弓の持ち方、腕の動かし方を
いわれているのですが、今回もやはり右手指導でした。

…ここで先生。
「うーん、これは難しいし…ちゃんと弾けてからっていうとなかなか先へすすめないし…
先いっちゃいますか。こーゆうのは、今きちんと弾けるとかそーゆうものでもないので
飽きてきて雑になるのもよくないし…」と。

私は、全然弾けてないので、飽きていないけど…かといってちゃんと弾けるように
ってなると、多分ずーっとになっちゃうかも、と苦笑するしかありません。

とりあえず今後も曲のなかで、同じ様なフレーズがあったりした時に
自主的に10番を練習するとかいう事にして、そろそろ次の11番も譜読み
しておきましょうって事になりました。

なので、多分来週は10番と11番をやるのかな。

【ドッペル第二楽章】
ボーイングやフィンガリングで、どうしたら良いか迷う部分があると話したところ
とりあえず自分で書き込んだもので一回弾いてみましょうという事に。
弾きながら、途中どうしてもボーイングがやりづらかったりする所は
先生になおして貰ったりして何とか一回弾きました。

そして指使い。
自分で書き込んでいったのは、苦手な2ポジを極力少なくして
ほとんど、多分95%くらい1ポジと3ポジで弾けるようにしてました。

が、その逃げを見抜かれたのか…
楽譜通りに弾くと全て2ポジでひくフレーズ部分を
3ポジ1ポジをバタバタ移動させて弾くように書き直してあったのですが
楽譜通り、2ポジに慣れるためにもそのままで弾きましょうと言われてしまいました。
あは…そうなんですよね、3ポジの方が楽だからつい、ね(^^;)

その他部分も、ポジション上がってもすぐ下りて弾いていた箇所も
そのまま上がったまま弾くようにとか…私の「逃げ場」がとことん無くなりました。

あとは、この曲の弾き方。
そんなに目一杯、派手にヴィヴラートしない方がいい。
↑ あまりにも激しすぎたのか…苦笑しつつ言われてしまいました(^_^;)

そっか、そうだよね(恥)
なんだかヴィヴラートが上手くなりたいって気持ちでいっぱいで
ゆっくりとした曲には何でもかんでも
ウワワワワぁンと今はヴィヴしたいお年頃なのです(え)

それから音をハッキリと区切らない!かといってレガートすぎでもダメ!

第一楽章と第三楽章の間の静かで透明感のある曲なので
綺麗な音を目指して練習しましょう!ってことで、来週も引き続き
フレーズごとに細かくレッスンです♪

センセと二重奏はできなかったけれど、楽しかった~!

拍手

【カイザー10番】
いざ弾こうと構えたら「あ、そういえば先週持ち方をね♪」と
いわれちょっとプレッシャー(笑)
「ハイ…え、えと、一応そのようには意識して練習したんですが…」と
しどろもどろになりながら、弓を持ったら途端に修正入りました(苦笑)

なんとか一回弾きつつも、やっぱり右手。
何度も何度も言われているのに、どうしても手首ばかりが動きすぎる。
それから弓の角度が付きすぎる。最小限の角度で3つの弦をテンポよく
動かせるように。4音スラーの時と2音スラーの時とで使う弓の量を一緒にしない。

…という訳で、また引き続きです。
この10番はなんだかんだいってもう半年になるのかなぁ
いやぁ~…このまま一年は続きそうな勢いです(^^;)

【プレリュードとアレグロ】クライスラー
ええー…実は昨日のレッスンはいつもより一時間遅れてのスタートでした。
というのは、センセが知り合いのオケを聴きにいっていたようで
ちょうど、この曲がアンコールだったそうです。

この曲って大抵ピアノが伴奏じゃないですか、
だけど今回のはオケとの共演だったそうで…しかも、指揮者もいないそうで
合わせるのが大変そうだったとの事でした。
因みに、その演奏者の方もセンセのお知り合いだそうですが
いつも面白い試みをされるそうです。

と、間に雑談を挟み、とりあえず前半部分と残りの中盤すぎまでを弾きました。
相変わらず中盤からは何の曲なのコレ?!
っていうレベルで…音階練習にもなってません(涙)

とりあえず左手の方は大丈夫だからという事で、やはり右手です。
重音オンパレード部分はせめて一小節くくりの感じで練習。
弓を動かしすぎない!全てを同じように重たく弾かない!

あ、因みに「左手は大丈夫」ってのは、音程悪くてもハイポジでも
とりあえず指は動いてるから、あとは練習あるのみって事です。


それから、楽譜!センセがドッペルの全楽章を貸してくださいました。
あと、いつも練習会用に私が楽譜を作ったり、何か良いのはないかと探しているので
「良かったらこれお友達と弾くときにでも…」とVn三重奏の楽譜も貸してくださいました♪

センセが昔学生の時に使ったりした時のものだそうですが
楽譜的には難易度は低いし、それぞれsoloもあるので楽しいと思いますだそうでーす♪

わーいわーーーーーーい!てんてぃありがとうございまーーーーす!!!
だから大好きなんだぁぁぁぁぁ~!
うっしゃー!頑張るぞーーーーーー!
 

拍手

【カイザー10番】
いつもは一回目は、そのまま通しで最後まで弾いてから
その後、弓の指導とかがあるのに、昨日はじめて途中で止められ
弓の向きを「違う違う」と直され、それからもセンセの補助付きで弾きました。

だいぶよくなったけれど、手首の向きがどうも良くないので
弓が安定してないから、やっぱり弓の持ち方指導がメイン。

センセの手をガン見しながら、マネするように弓を動かしたり
何度も何度も指を「こう!」と強制され、ひたすら開放弦で弓を行ったりきたり

…なんで、おかしいんだろう?どこがおかしいんだろう?

センセが指を治してくれた瞬間は良いのに、すぐダメになっちゃう。
なんども言われているのに、イマイチ掴みきれなくて…。

…うーん

センセを二人で首を傾げる。
(私は自分の不甲斐なさに、センセは、どこがおかしいんだろう?と)

ここで、もう一度センセが弓の持ち方を、
どの指でキチンと持つのか、その指だけを強調して見せてくれる。

こう?…こんな感じかな?

…とここで、なんかピタっと来る感じ!!!!

センセも「そうそうそうそうそう!それそれその感じ!」

その持ち方のまま、ボーイングしてみると安定感が違う!

「おぉぉーー…なんか、わかったような…」と私。

「うんうん♪良いですね!そうそうそうそう!」

「♪」←なんかわかって嬉しい

「うんうん、その感じを覚えて家でも忘れないようにして」

ってな感じで、ようやくわかったような気がします!(なに
なんかねぇ、ずっと同じことをいわれているのに、こんなにかかるなんて…。
右手で音色を創るには、まだまだ遠いです。

そんな感じで45分のレッスンの大半をボーイングと弓の持ち方に費やした後は曲です。

アレグロをプレリュードは、ちょっとお休みして
エリぽんから頂いたドッペル第二楽章と、先日の練習会で使用した
ハイドンの楽譜を見てもらいました。

時間がなかったので、どちらもとりあえず通しで一回弾いただけで終了。
ドッペルの方は、楽譜がVn用のとは違いちょっとアレンジされているので
せっかく弾くならばVn用のでちゃんと弾いた方が良いですよね♪と
センセが来週楽譜を貸してくださるそうでーす♪わーい!てんてぃ大チュキv

弓の持ち方とボーイング…忘れないように、これから練習しまっす!

拍手

金曜日は、仕事を早くあがれたので、結局1時間半くらいは練習できました。
が、あいにく土曜は朝から出勤だったため直前練習できず。

まったくVnに触れないままレッスンに行くのって、とっても不安ですね。

いやぁ…実は私、習い始めようと教室を探していた頃は
土日の休みはつぶしたくないから、と思って平日の夜が良いなって思って
探していたんです。が、やはり大人の趣味という事で夜は人気が高くて
満員って事で見つからず…今の教室でセンセと出会い、ジブンの希望している
曜日や時間は違うけれども、如何せんセンセにビビビっときたもので(笑)
土曜でも夕方だし、まいっか♪なんて思って今に至るのですが
今となっては、土曜日でヨカッタと思ってます。

レッスンに行く前に花屋さんで購入したお花。

2009_B149.jpg

先生にプレゼントですv ←加地かっ加地なのかっ

自分用にも買ったけれどね(笑)

今回は無かったのですが、パステルレインボーローズってのもあって
そちらも名の通り淡いパステル可愛い!!今度見つけたら、絶対買います!

レッスンが始まる前に、センセにプレゼントしたのですが
すっごい喜んでくれたみたいで、せっかくなら皆に見えるように
飾っておこうと、譜面台の穴に刺そうとしてました(笑)

花談義をしながらレッスン開始。

調弦。
去年までは、私は弓で音を出すだけで、先生がペグをまわして合わせてくださって
いたのですが、今年からは自分でやる形になりました。

【カイザー10番】
4音スラーのところは、綺麗に弾けているとの事でしたが
4→2音にうつる時に弓が大きくなりすぎているから、時折三連符にきこえるので注意。
右腕重視で、いろんな箇所を部分的に抜粋して弾きなおしました。
それから左手も、まだまだ慣れておらず、押さえるのに四苦八苦していると
必死になりすぎて右が大きく動きすぎるので、そこらへんも注意して
難しいけれど、まだもうちょっとやっておきましょうって事でカイザー終了。

【プレリュードとアレグロ】
前半部分。
ボーイングの練習になるからという事で、まずは音楽的に強弱云々ってよりも
きちんと弓をのせて一音、一音ずつしっかり弾く、しっかり弾くとはいっても
勢いを付けて弾くのではなく、ゆっくり柔らかく!
それからブツ切りにならない事!
それから中盤からの数段。
ボロボロになりながら何とか弾きました。

と、ここでせっかくなので、前半部分だけでも伴奏と合わせてみましょうという事に!!!
ぎゃーーーーーーーーーっ!なんか嬉しい!久々の伴奏付き~~っ!
予想外でした。まさかセンセが伴奏譜を持ってきてくださっているとわっ!!
嬉しさと緊張でヘロヘロになりつつも、伴奏と合わせてひくと
やっぱ何か盛り上がる!!わーいわーい!たのちかった~~っ

後半も…弾けるようになるといいなぁ…


 

拍手

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
美紀
性別:
女性
趣味:
ヴァイオリン・カメラ・ゲーム・お酒
自己紹介:
長年の憧れヴァイオリン…
目指す音が今は出なくとも
思うように指や腕が動かなくても
いつかは弾いてみたい曲にトライできる!そう信じて日々奮闘中♪
【使用教本】

ヴァイオリンスクール①(終了)
ヴァイオリンスクール②(終了)
ステップ式ヴァイオリン入門3(終了)
カイザーヴァイオリン練習曲【1】(現在)
ヴァイオリンスクール③(現在)
カイザーヴァイオリン練習曲【2】
カイザーヴァイオリン練習曲【3】
LINK
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 料理ブログへ

↓何かありましたらこちらまで↓
daidog111アットほっとめーる
文字部分は変換してください


にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ





忍者ブログ [PR]