忍者ブログ
2007年6月から2010年3月までの練習記録など。レッスン100でこのブログは更新ストップしてます。なおコメントレスも2010年3月より致しませんのでご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レッスンに行っている時だけは、どんなに憂鬱な気分も
不思議と吹っ飛んでしまうので、やっぱりレッスンは辞めたくないなー
…と、今これを書きながらしみじみと思ってます。

今日のレッスンも前回と同じエチュードと発表会の曲。

【エチュード】
前回までは、全てテヌートで弾いていたのですが、今回からは
全てスタッカートで弾くようにとの事だったのですが
これが難しい(>_<)
軽く軽く!って思っていても、中盤から力が入りすぎてギッギッ!と
重々しいスタッカートになってしまい、まったく軽やかではありません。
あと…筋力がないせいか、途中から疲れてきて
ボーイングもひどく乱れる時がありました。
それから左手の小指。
G線でサードポジションの時に、小指が曲がってしまうのは
まだまだ必要な筋肉がないからって事を指摘されました。

先生が拳をググと握って、筋肉がモリっとなるところを教えてくれたのですが
同じように私が握ってみても、全く筋肉が無くてかたくなりませんでした。
小指は普段使う事が少ないので、どうしても弱いのだけれど
付け根から使うようにしたり、使っている筋肉を意識したりして
少しずつ鍛えて、指ももっと開くようにとの事です。
…そうしないと、もっとハイポジションになった時に苦労するんだろうなぁ。

【歌の翼に】
集中して、家にいる時と同じようになるべく身体を柔らかく使うように弾くよう
心がけました。それでも、いつもは緊張で、身体は動かないのですが
今日は、少しはうまくいったなと、一回目弾いて自分で感じました。
センセも「うん、だいぶ綺麗に弾けるようになってきましたね」と!
わーーい!わーーーい!
アメちゃんなのは分かっているけど、素直に嬉しいでーす!

と、アメちゃんで気分がよくなったあとは、細かく小節ごとに
弾き直して指導うけました。
中盤までは、いい感じだけれど、転調してからの強弱があまい事。
そして終わりの重音部分。
重音のとこは、ゆっくり一音ずつ確かめて弾けば大丈夫なのだけれど
流れのなかで弾くと、音がバラバラになってしまいます…。
でもって、二つの音を押さえるのに必死で、ビブってなかったのですが
終わりの重音もヴィヴラートとしましょう♪その方が移動しやすいかも♪と
いわれ、更に四苦八苦です(苦笑)
…あと一ヶ月だってのに…3月から満足に練習も出来ないかもなのに
あああああ…弾けるようになる自信がないよぅ(T_T)

【カノン】【ラプソディー】【ピアノソナタ】
これらは、一回通しでセンセと合わせて、あとはサラっと細かいとこの確認。

カノンとラプソディーは、次回の私のレッスン前に
センセが時間をとってくださったので、何人かでアンサンブル練習できそうです♪
よかったぁ、明日の合同練習には行けないから、不安だったので
臨時レッスンを設けてくださった事に感謝デスv

さーてと!明日はコンサート!
一日中楽しむぞーーーーーーーーーーー!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
美紀
性別:
女性
趣味:
ヴァイオリン・カメラ・ゲーム・お酒
自己紹介:
長年の憧れヴァイオリン…
目指す音が今は出なくとも
思うように指や腕が動かなくても
いつかは弾いてみたい曲にトライできる!そう信じて日々奮闘中♪
【使用教本】

ヴァイオリンスクール①(終了)
ヴァイオリンスクール②(終了)
ステップ式ヴァイオリン入門3(終了)
カイザーヴァイオリン練習曲【1】(現在)
ヴァイオリンスクール③(現在)
カイザーヴァイオリン練習曲【2】
カイザーヴァイオリン練習曲【3】
LINK
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 料理ブログへ

↓何かありましたらこちらまで↓
daidog111アットほっとめーる
文字部分は変換してください


にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ





忍者ブログ [PR]