忍者ブログ
2007年6月から2010年3月までの練習記録など。レッスン100でこのブログは更新ストップしてます。なおコメントレスも2010年3月より致しませんのでご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ何ヶ月かは私の前の時間は空いていたようなのですが
2週連続で同じ方が私の前の時間にいらしてるようなので
新しい生徒さんが入ってしまったみたいです。

…ってか、10分近くも私の時間に食い込んでますけど。

5分前になって、教室を覗いた時に先生は気づいてくれていたのだけれど
時間を過ぎても一向に出てこなくて、もう一度のぞき込んでしまいました。
…教わる側は、沢山質問したい事もあるだろうと思います。
それは私も同じです。先生ともっともっと話したい!先生の笑顔を見たいんだ!(え
けど時間がちゃんと決まっているのだし、次の人の事も考えて欲しいと思います。

てんてぃはみんなの(いや、私の)てんてぃなんだぁ~~っ

とまぁ、冒頭から先生への愛を叫ばせてもらいましたが(笑)

オケ!オケです!
前のレッスンの時にアマオケはいりませんか?な話が出たものの
一人じゃ勇気がないし、まだまだだから、という感じで立ち消えたと思ってました。
けれど、昨日もう一度お話がありました。

私の他に声をかけた方が3人ほどいらっしゃって
前回の発表会でアンサンブルを組んで一緒に弾いた方たちなのですが
そのメンバーのみんなも、誰かが行くなら私もって思っているらしくて…
それならば、みんなで見学だけでも行きましょうと先生も同行してくださるって事で
もう一度声をかけてくださいました。

「見学=即入団じゃないですよね?…えと、弾けないし」と
既にアタフタした状態で確認する私に、
「うん、それはないですよー。多分すっごい勧誘されると思いますけど」と
さらに笑いながら「ま、一曲だけでも出てっていわれたり…」だそうです。
…何だか私の性格からしてトライするのは決まり???
い、いやいやいや…楽譜見てすぐ弾ける技量もないのに無理だわさっ!(滝汗)

うん、弾くのは無理だけれど、練習だけ参加して本番は
受付とかのお手伝いとかが良いな(爆)

そんな訳で、来週日曜日に他の皆様の都合が良ければ見学に行くかもしれません。
きゃーーーーーーーーーっ!どきどきする!
先生も一緒に行ってくれるって言っていたけど、そうしたら協奏曲聴けるのかな♪
きゃーーーーーーーーーっ!それは楽しみ!

さて、ここからようやくレッスン記。
【カイザー4番】
一発目から、全て休みなしで弾きました。
指が開く箇所は音程はまだ多少悪いものの、だいぶ解消されてきた感じです。
先生も、それを分かってくださったようで弾き終えると
「うん、前の時よりも指開くようになってきましたね(^^)」
「音もちゃんと見えているし良いですね」と嬉しいお言葉♪

手は痛い所はないか、ときかれたのですが
練習し始めて1週間くらいは、結構手が痛くなったのだけれど
ここ何日かは大分慣れていたので多少痛いだけと話すと
あまり無理しないように、痛いならば半分ずつとかの練習でと前回同様に
痛めてしまったら、元も子もないという事を指南されました。

どこが痛くなるのか、どうしたら弾きやすくなるのか
という事で、構え方、左手の親指の向きを確認。
来週は、もっとテンポを上げて、多少音が出ない時があっても
そんなに気にしないで、一音一音弾くぞ!って感じで弾かないで
トリルに近い感じで弾いてくるようにという事になりました。

【ガボット】
前回、スピッカートを習っている時に具合が悪くなったので
うろ覚えのまま練習してきました。と言い訳をしてまずはトライ。
その後スピッカートの仕方を、再度先生が弾くのについていくように教わりました。

スピッカートで弾いた時に、キタナイ音がしてしまうのは
指の柔軟性がなく踏ん張ってしまっているから、との事で弓の持ち方チェック。

弓は最初は手首から落とすようにして、指は弓が暴れない程度に添えるくらい。
弓をポンと弦に落とすと跳ねるけれど、それを放っておくと下の方に重みで
下がっていくけれど、それを支えるような感じで。
全てに弓を落として弾くのではない。
落とすのは最初の一音だけあとは余力で弾く感じ(最初のフレーズ部分)
中盤以降の少し速いスピッカートは、最初の弾き方に対していくらか「弾く」感じ

…毎回思うけれど、やっぱりレッスンでホント大事だなぁって実感します。
あれだけ汚かったスピッカートの音が、先生の指導によって格段に良くなるから不思議。
あ!なるほど!こうやるのか!って発見で嬉しくなります。
とはいえ、その感覚は教室を出たら、どんどん薄れていくのだけれど(爆)
多分、帰ってきて、すぐにそれを忘れないように練習したほうが良いのだろうな。

そんな事を思いつつ、細かフレーズをきってなんどか弾き
伴奏に合わせて一回弾いてレッスン終了。

昨日は、伴奏合わせまでいけると思っていなかったので嬉しかったです。
決して綺麗には弾けていなかったけれど、ピアノ伴奏に合わせて弾くと楽しかった♪

レッスン時間は多少短くなってしまいましたが、濃ゆい充実したレッスンでした。

ひょっとしたら次回、ガボットはマルを貰えるのかもしれません。
でもなー…一週間しかないもんねー、いや、頑張らないと。

因みにガボットの次はグノーのアヴェマリアになりました。
セカンドポジション…音程ヘロヘロです…orz

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
きょうアレンが伴
きょうアレンが伴奏も一緒したよ♪
でも、なつめはチェックしたよ♪
BlogPetのアレン URL 2009/07/05(Sun)13:58:18 編集
アレンへ
おぉぉ!一緒に伴奏してくれたのね♪
【2009/07/06 12:02】
無題
早くもスピッカートのコツを掴むなんて
さすが美紀ぽんだわー!
わたしはどうも今月末から発表会練習も始まるみたいで
ガボットは思ったよりも先になりそう…
ざ、残念だなぁ!!!ハハハ!
でもいずれやらなきゃいけないから、スピッカートだけ
時々試しにやってみてるよ~はねるには跳ねるんだけど…
制御しつつ音も鳴らすのが難しい…
まぁ慣れなんだろうけどねぇ。
次回マルもらえたらいいね、ガボットは美紀ぽんには
壁ドンじゃなかったみたいだね(羨望
オケ見学も楽しみだねぇ、先生のコンチェルトが聴けたらいいね!
やま 2009/07/06(Mon)06:18:01 編集
やまぽんへ♪
いや、そんなに「わかった!!!」って訳ではないのよ
ただね、レッスンでもう一回きちんと教わるまでは
腕ごと重みをかけて跳ねるんだとばかり思っていて
指や手首に力が入ってしまっていたのだけれど
そうじゃないんだって解ったら、少しマシになった程度だよ。
お?!やまぽんは発表会練習突入かー
クッキングに発表会…忙しそうだね♪
そっかー、ガボットは先送りなのね…でもやまぽんの事だから
ひょいひょいっと弾きこなしてしまうのだろうって思ってるヨ♪
弓の制御が難しいねー、弓を跳ねさせつつ
強弱なんて全然つけられないよ(涙)
いやいや立派な壁だわよっ、重音部分だって指が届かないし
スピッカートだって、まだまだギチっとキタない音がでるもの。
オケ見学、ちょっと緊張するけれど楽しみ♪
ただ、まだ皆の都合がわからないので決定ではないのだけど
私は見学だけは行く気満々♪先生が弾く曲のCDも購入済よ(笑)
【2009/07/06 12:18】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
美紀
性別:
女性
趣味:
ヴァイオリン・カメラ・ゲーム・お酒
自己紹介:
長年の憧れヴァイオリン…
目指す音が今は出なくとも
思うように指や腕が動かなくても
いつかは弾いてみたい曲にトライできる!そう信じて日々奮闘中♪
【使用教本】

ヴァイオリンスクール①(終了)
ヴァイオリンスクール②(終了)
ステップ式ヴァイオリン入門3(終了)
カイザーヴァイオリン練習曲【1】(現在)
ヴァイオリンスクール③(現在)
カイザーヴァイオリン練習曲【2】
カイザーヴァイオリン練習曲【3】
LINK
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 料理ブログへ

↓何かありましたらこちらまで↓
daidog111アットほっとめーる
文字部分は変換してください


にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ





忍者ブログ [PR]