忍者ブログ
2007年6月から2010年3月までの練習記録など。レッスン100でこのブログは更新ストップしてます。なおコメントレスも2010年3月より致しませんのでご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

教本はエチュードとローレライ、
それから荒城の月変奏曲を丸を貰いました。

荒城の月変奏曲は、主題をしっかり意識して弾くこと
早い弓の動き、移弦の時は手首や腕だけじゃなく、
親指の屈伸もうまく使ってやること。
どれくらい曲げたらいいのか、弓を弦に乗せて、自分でしっかり把握する!
弓を持つ指の曲げ伸ばし、それから角度がつきすぎないように
小指できちんと安定させる練習をすること!

それから発表会の曲、今日はカノンと歌の翼にを重点的にやりました。

歌の翼には、常に歌うように!弓の返しをもっと丁寧に!
重音部分は、一つずつ音をしっかりききながら確かめて練習すること!

私の音があまりにもヒドイので、センセがお手本に転調する部分までを弾いてくれました。
いつも、部分的に「こう!」とか弾いて見せてくれることはあるのですが
じーーっくり弾いてくださったのは初めてかもしれません。

…同じ曲でもセンセが弾くと、まったく違う曲ですね。(当たり前ですが)
私のは、タダ単純に音を(良くいえば)元気良く弾きなぐっている感じ。
すっごく音が硬くて、全てが乱暴な音でブツ切り。

センセのは、たっぷりと音の拡がりがあって、柔らかくて、暖かい…。
ああぁぁぁー…少しでもいいから、センセの音に近づきたいなv

それから、カノン。
パートはまだハッキリとは決まってないのですが、
とりあえず、私の貰った楽譜はVn1なので、センセがVn2を弾いて二重奏。
せっかくなので、今日は録音させて貰ったものを別館にUPしました。
相変わらず、指が転びまくりで、焦って音程もハズしたりですが
良かったらお付き合いください。

因みに、テンポが早いと弾けないからといったら
「多分コレ以上は早くはしない」との事だったので、あとは練習あるのみです!

そーれーかーらー。
ヴァイオリンレッスンとは関係ありませんが・・・

明日のアンサンブル練習会に向けて、練習不足なクセに
その練習は、あんまりせず、他の準備をしていました(え)

一応、先日作った「豆腐チーズケーキ」の改良版と
「ラムレーズンケーキ」「マーブルケーキ」三種類を
明日みんなに配ろうと思って作りました。

…ただですねー、マーブルケーキなのですが
材料が、あるかないか調べてから取りかからなかった為に
生地を作って「さぁ!ココア!」と思ったら、それが無くてですね
だったら珈琲にしてみよう!と代用することにしたんです。
で、一瞬「これってちょっとお湯で溶かして入れた方が良いかしら?」
なんて思ったものの、まいっか♪と横着して、粉のまま入れてみたんですね、、
そしたら、なかなか生地に溶けなくて、、、(^_^;)

と、とりあえずは、オーブンに入れて焼いてしまいましたが、、
まだ焼き上がってないので、何ともいえません。
もし大丈夫そうなら珈琲マーブルは(マーブルになってないかもだけど)
持って行きますので、良かったら貰ってください。

ではでは、明日ご一緒する皆さんヨロシクでーす!

あ、ちなみに例の珈琲屋さんに、何人かは早くいっているのかな?
私も、若干早めにいって珈琲飲もうと思ってまーす♪

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
美紀
性別:
女性
趣味:
ヴァイオリン・カメラ・ゲーム・お酒
自己紹介:
長年の憧れヴァイオリン…
目指す音が今は出なくとも
思うように指や腕が動かなくても
いつかは弾いてみたい曲にトライできる!そう信じて日々奮闘中♪
【使用教本】

ヴァイオリンスクール①(終了)
ヴァイオリンスクール②(終了)
ステップ式ヴァイオリン入門3(終了)
カイザーヴァイオリン練習曲【1】(現在)
ヴァイオリンスクール③(現在)
カイザーヴァイオリン練習曲【2】
カイザーヴァイオリン練習曲【3】
LINK
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 料理ブログへ

↓何かありましたらこちらまで↓
daidog111アットほっとめーる
文字部分は変換してください


にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ





忍者ブログ [PR]