忍者ブログ
2007年6月から2010年3月までの練習記録など。レッスン100でこのブログは更新ストップしてます。なおコメントレスも2010年3月より致しませんのでご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2009_B91.jpg
















【材料】(25センチくらいの長さ3本分)
強力粉100g(強力粉と薄力粉は合わせてふるっておく)
薄力粉30g
上新粉20g
牛乳100ml
砂糖大さじ1
ドライイースト小さじ1(2.5g)
塩ひとつまみ程度
ベーコン3枚
粒マスタード・コショウ・マヨネーズetc...お好みの味付けで♪

①上新粉は、人肌に温めた牛乳を少量いれ湿られておく。

②ボールに、ドライイースト、砂糖をいれ先程残しておいた牛乳を注ぎ
さえ箸で軽く混ぜ、暫くおいておく。

③ふるっておいた、強力粉と薄力粉を②のボールに入れ、かき混ぜたら
塩ひとつまみと①の上新粉も入れ、今度は手で捏ねる。

※薄力粉と上新粉がハイっている分、まとまりやすいですが、
ここでキチンと捏ねておかないと、発酵に影響がでるので注意です。

④生地の表面が滑らかになって、生地を伸ばして指が少し透けて見えるように
なったら捏ね終了。一次発酵に入ります。(60分程度)

⑤生地が2倍くらいになったら一次発酵終了。
手のひらで軽くおして、ガス抜きをしたら三等分して、
まるめなおし霧吹きをして、生地が乾かないように
クッキングシート等で覆ってベンチタイム(15~20分)

⑥成形に入ります。

2009_B92.jpg















麺棒で伸ばし、マスタード・コショウ・マヨネーズを混ぜたものを塗り
真ん中にベーコンを乗せます。
手前から折り、そこに重ね合わせるように反対側も折って
最後に両端を閉じ、中身のソースが出てこないように、きちんと生地をくっつけます。

2009_B93.jpg















⑦とじ目を下にして、鉄板に並べ、霧吹きをしたら二次発酵(45~60分)

⑧発酵が終了したら、キッチンばさみで、斜めに切り込みを入れ
交互に倒していきます。

※この時、多少生地がちぎれてしまっても、焼けばくっつくので
思い切り両サイドに倒すと良いでしょう。

2009_B94.jpg















⑨霧吹きをします。(外側をパリっとさせるため)

⑩はじめは180度で2~3分、一度オーブンから取り出して
150度~160度にして14~16分焼成して完成です。

※フランスパンのような、かたーーーい生地がお好みならば
霧吹きを多めにして、始めは200度で焼くと良いかもしれません。

2009_B95.jpg

















拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
美紀
性別:
女性
趣味:
ヴァイオリン・カメラ・ゲーム・お酒
自己紹介:
長年の憧れヴァイオリン…
目指す音が今は出なくとも
思うように指や腕が動かなくても
いつかは弾いてみたい曲にトライできる!そう信じて日々奮闘中♪
【使用教本】

ヴァイオリンスクール①(終了)
ヴァイオリンスクール②(終了)
ステップ式ヴァイオリン入門3(終了)
カイザーヴァイオリン練習曲【1】(現在)
ヴァイオリンスクール③(現在)
カイザーヴァイオリン練習曲【2】
カイザーヴァイオリン練習曲【3】
LINK
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 料理ブログへ

↓何かありましたらこちらまで↓
daidog111アットほっとめーる
文字部分は変換してください


にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ





忍者ブログ [PR]