忍者ブログ
2007年6月から2010年3月までの練習記録など。レッスン100でこのブログは更新ストップしてます。なおコメントレスも2010年3月より致しませんのでご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろミックスです。
ってか気がついたら主にグチになってしまったので
苦手な方はスルーでお願いします。

練習時間:火曜日30分水曜日30分ミュートなしでカイザー8番と9番のみ。
ドッペルまで手がまわらん。
…ってか、最近左手の人差し指がちょっと弦を押さえただけでも痛いのだけど
これってなんで???痛くなるほど、最近めっきり練習してないし。



職場でもそうだけど、最近電車の中でもマナーの欠けている人が多くて困る。
理解できないわー。世の中がイラついている。攻撃的な人が多い。

朝の通勤ラッシュでは、ドア付近に踏ん張って降りる人を妨げる人。
「いったん出ろ!」とリーマンにいわれ「ちょっとなんなの?!」と
逆ギレにおしりを突き出し応戦する50~60代の女性…。

駅構内、改札付近からホームまでずっと並んでいるのに
脇から入ろうとする人たち…。私も何度か怒った事がある。
なんだか主婦集団が旅行なのか何なのかぺちゃくちゃとしゃべりながら
当たり前のように、ヅカヅカと入ってきたので、押しのけてやった。
そしたら、その中の一人が「まぁすごい!!」と大げさに驚いたので
「みんな、並んでるんだよねーーーっ(怒)」と見下ろすようにいったった。
「あらーーーっ!」とすっとぼけていたけれど、絶対わかっていて割り込もうとしてた。

そして帰宅ラッシュ。
またもや旅行帰りっぽい親子。
小学3年生くらいの女の子が、靴を履いたまま座席シートに上り
上の吊皮からぶら下がったり、ポールにつかまってクルクルとまわって
雄たけびをあげたり、ジャングルジム状態。
おかげで三人席シートはその子ひとりの独占状態。
向かいの三人席に座る母親は、小さな男の子を抱っこしているけれど
それも靴を履かせた状態で、母親にまたがるように座らせているために
やっぱり靴が座席にべったりとくっついている。

なんだかなぁー…どうかしてる。

その親子は2駅で降りたから良かったものの、今度は
リーマンが電車に乗り込むなり、プシュっとチューハイの缶をあけ飲んでる。
りんごの強いにおいが、マスクと通してもすっごくわかる。
旅行列車でもない混み合う車内で、なんでそーゆう事ができるのかな。
くっさいなーって思っていたら、その向かいでもビールや日本酒を飲む人が…。

ってか最近、朝でも何でも車内で飲食する人が多い。
旅行電車とは違い、周囲に密着しているのは、赤の他人なのに…
こぼしたらどうするんだろうか。
実際、ずっと前だけれども、スタ●の珈琲もったアフォが
満員電車にのってきて、手を滑らせて落とし、服を汚されたことがあった。
まわりも散々な被害にあったけれど、新聞を床にひいただけで
逃げるように次の駅で降りていってしまった。

いったい何なんだろうね。どうかしてるよホントに。

…こーゆうのが気になるのは、ジブンの所為なのかしら。
多少の事や、他人の事でイラつく自分自身が一番嫌でたまらない。

前はもっと、にこやかに生きていたような…
毎日の生活で、こんなにもイラつく事はなかったような…
どうしちゃったのかな私は。面倒くさいヤツだ。

ふぅ…今夜は気分転換にまたパンでも焼こうかな。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
美紀
性別:
女性
趣味:
ヴァイオリン・カメラ・ゲーム・お酒
自己紹介:
長年の憧れヴァイオリン…
目指す音が今は出なくとも
思うように指や腕が動かなくても
いつかは弾いてみたい曲にトライできる!そう信じて日々奮闘中♪
【使用教本】

ヴァイオリンスクール①(終了)
ヴァイオリンスクール②(終了)
ステップ式ヴァイオリン入門3(終了)
カイザーヴァイオリン練習曲【1】(現在)
ヴァイオリンスクール③(現在)
カイザーヴァイオリン練習曲【2】
カイザーヴァイオリン練習曲【3】
LINK
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 料理ブログへ

↓何かありましたらこちらまで↓
daidog111アットほっとめーる
文字部分は変換してください


にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ





忍者ブログ [PR]