忍者ブログ
2007年6月から2010年3月までの練習記録など。レッスン100でこのブログは更新ストップしてます。なおコメントレスも2010年3月より致しませんのでご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カテゴリーを何にしようか迷ったけれど、今回は「雑記」で

とりあえず今日は午前中、1時間半・午後30分練習して
いつものように練習記録を別館にUPしました。

…出来はともかく…多少~~~ではあるけれど
先週よりは成長したんじゃないかと思うのですが、如何でしょうか
辛口コメントお待ちしております。

や!違う違うっ!そんな事いったら、辛口ばかりになってしまうっ
辛口のお酒やワインは好きだけれど、そこは違うな。

ええと…やっぱり打たれ弱いので「甘甘コメント」お待ちしております(笑)



昨日、恐怖の抜歯終えて来ました。
まだ口の中が血の味がしていますが、腫れもないし問題ありません。

いやー…昨日は朝から血圧も高く、何と下が120くらいでした。
病院へいって循環器科で計っても、それくらいの血圧で
事情を話したところ「それは緊張の所為だね」と云われました。
先生は「恐らく、歯のほうは血圧高いと、またやりたがらないかもだけれど
それくらいならば大丈夫だから、やってもらっちゃって」
「もし、口腔外科の先生になにか云われたら、心臓の●●(先生の名前)が
大丈夫、何かあったら連絡くれれば良いっていってたと伝えて」と
また引き延ばしても、これだけ緊張するのだから心臓に悪いって事で
もうやっちゃいなさいって事でした。

それから、循環器科の先生ですが、ご自分も2本歯がないそうです。
私が抜く歯の位置と、本数が一本だと話すと
「大丈夫大丈夫。多少使いづらいけれど、問題ないし慣れるから」
「午後は頑張って!」と笑顔で話してくださいました。

午前中の診療が終わって、ちょこっと間が空いたので
近くで珈琲を飲んで時間をつぶしてました。
けど、落ち着かない…!買っておいたサラサーテを読んでいても
まったく文字が頭に入っていかないし、心臓はバクバクです。

…緊張したってしょうがないのに、と思ってみてもバクバクは止まりません。

と、いっかーーーーーん!もうレッスンへ行く時間になってしまいました。
続きは、またあとでっ



という訳で続きです。

歯科病棟で受付を済ませ、通い慣れた科へ。
いつもならば、全然リラックスしているのに、自分でもビックリするくらい
心臓がどっくんどっくんしていて、きょろきょろして挙動不審です。

何か自分を落ち着かせる方法はないか、と手仁平に人と書いて飲んでみて
…これって上がらない為のおまじないじゃんかーっ!と脳内で一人つっこみ。
かなりパニくってました。
去年の今頃、近所の歯科で「あなたは歯科恐怖症に近いものがあるから
普通には治療できない」みたいな事をいわれたのですが
やっぱりそうなのかな…私はダメなのかなって不安になりました。

そんな中、思いだしたのがいつも持ち歩いているウォークマン!
そこに入れてあるモーツアルト曲集を聴いたら良いじゃあないの?!
胎教にも良いってきいた事あるし、落ち着くよね?!と我ながらナイスアイディーア(笑)

いそいそとイヤホンを装着し、何から聴こうかしら、とポチっとな。
流れたのは、交響曲第25番ト短調。
…うん、これは大好きなのだけれど、始まりの部分が何だか…
追いつめられた時に聴くのはちょっと違うなというか、ぴったり過ぎるなって感じだったので
何か、他の穏やかで明るくなるような曲にしよう~と
ディベルティメント第一番から聴き始めました。

いつもならば、予約時間からそんなに待たされることもないのですが
幸いな事に、昨日はかなり混み合っていたので、待ち時間が長くて
ゆっくりと曲を聴くことが出来たお陰か、大分落ち着きました。

有り難う!モーツアルト様v

…というのもつかの間。
名前を呼ばれて、治療台に座るとやっぱり怖くて、
心臓が喉から飛びだしそうなくらいでした。

その様子をみて「なに?緊張してんの?」という先生。
私は、もう緊張と恐怖で声も出せず、ただ大きく頷くしか出来ませんでした。
「そうだよね、あなた恐がりなんだもんね。大丈夫大丈夫」
「痛かったらすぐいって」といいながら、早くも麻酔開始。

打たれてすぐ、もうダメだーーーっ!ってくらいドキドキしすぎて
胸が痛かったので、気が付くと心臓を押さえてました。
すると先生「大丈夫?苦しい?」といったん手を止めてくれました。
相変わらず声も出せない程に萎縮してしまってましたが
「気持ち悪いとかなら少し休もうか?」という先生に
「大丈夫です。バクバクしているだけで、吐き気はありません」といい
続けてもらいました…だって、休んでも恐怖は終わらないし、伸びるだけだから
そう思ったら、早いとこ終わらせて欲しいって気持ちで一杯でした。

とはいえ、麻酔中もやっぱり時折激痛。
その度に、先生は手を止めてくれて、随分と時間をかけて丁寧に麻酔してくださいました。

抜く時は…もう何だか…あっぷあっぷであんまり覚えていないかも…
身体が硬直する時もあったし、痛みもありましたが
その度に先生は麻酔を追加してくれたし、思っていた程時間もかからなかったのかなって思います。

再発した病巣も今回はちゃんと見せてもらいました。
前の時は、全身麻酔での手術だったために、私がまだ麻酔から覚めてない時に
家族が見せてもらいました。私はその後、見たいなら見るかと聞かれましたが
何だか気持ちに余裕がなくて、見るのが怖かったので見てませんでした。
(その時の病巣は、親指大のかなり大きなものだったそうです)

見せてもらったブツは、小指の先ほどの小さなものですが
歯の根っこに、しっかりとくっついていました。
一年で、再発だなんて…やっぱり今回抜いた歯に原因があったのですね。

…これで、もう次はないですね!あとは快復するだけです!
うん!二度とあってたまるかーーーーーーっ!怖いのヤダもーーーんっ!!

ふぅ、そんなこんなで無事終わりました。
昨日は、かなり出血がひどくて、ガーゼを何度も替えましたし
帰ってきてばよりん練習しようと思ったけれど、なんだかとても脱力してしまったのと
痛み止めの所為か、すっごく眠くて寝てしまったり…大して練習しませんでした。

それにしても、今回の事で思った事は
歯科恐怖症は、お医者さん次第だよねって強く感じました。

もちろん、歯科恐怖症事態が、過去に歯医者で怖い目にあって
それがトラウマになって…って事なのでしょうけれど
何でもかんでも、軽々しく「あなたは歯科恐怖症だから」といって欲しくないな思います。

実際、そういわれて普通の治療はできないからと云われた時は
ショックで凹みました。そしてその事が、今回、必要以上に怯えたきっかけでもあります。

今の主治医は、紹介状で「歯科恐怖症」だと書かれていても
「そうかなぁ?今までちゃんと治療受けてこれてるのにねぇ?」と
私の口の中を見ながら「大丈夫じゃない?」といってくれました。

そうは云われても、やっぱり怖いものは怖かった。
多分、去年の事がとってもトラウマになってしまっているっていうのは
自分自身わかっていて、本当に歯科恐怖症になってしまったかもとさえ思いました。

大げさだな、と思うかもしれませんが、去年の事を思いだして
怖くて怖くて、嫌な汗が出て、パニくって気絶してしまうかも!!!と
麻酔のハリを刺される瞬間、心臓がギュっとなったのはまだ鮮明です。

…もう乗り越えられたか、今度また、もし歯医者で麻酔を打つ時には
もう少しは平気になっているか、っていうと、自信はありません。
けれど、昨日は普通の麻酔で出来た!って事は私にとっては大きな出来事です。

担当の先生に感謝。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
無事に終えたんやね!よかったね~
しばらくは気持ち悪いだろうけれど我慢だね、
熱い風呂に長くつかったりしちゃダメよ!
お酒もね、血液循環よくしちゃうから…って
わかっとるゆーねん、やね(笑
美紀ぽん無事に終えたんかな、凹んでないかな?と
昨日はメールしようかと思ったのだけど
しなくてよかったわ、お疲れ様だったね。

わたしも一度、麻酔を打った瞬間に心臓がなんというか
動悸がしたことがあって、それ以来正直麻酔が恐いよ。
けど先生はそれ以来、少しずつ麻酔してくれるので安心してるよ。
美紀ぽんも良い先生に出会えてよかったね。
お医者さんの何気ないひと言は結構傷つくことあるもの。
とにかくよかったよかった!
やま 2009/07/11(Sat)23:44:57 編集
やまぽんへ♪
ありがとー!何の問題もなく無事に終えたよ~!
右側がね手術後の凹みに加えて、また穴が増えたもんだから
何だかスカスカな気がして…こう、何ていうのかな…
左と右じゃ重量感が違うというか…まぁでも
抜歯する前の変な腫れとかは無くなったし、抜歯後の傷が
落ち着けば、右も普通に使えるようになるだろうからヨカッタよ♪
お風呂ね、今は夏だからシャワーくらいでも我慢できるけど
これが真冬だったら、湯船に入れないのは辛かったろうねーっ
お酒はね、治療終わって真っ先にきいたよ(笑)
…案の定、傷が塞がるまではダメだっていわれたわ
でも、2,3日したら大酒飲まなければ多少は良いってさ♪
ま、ここんとこ毎日のように飲んでいたから休肝日だと思って
今週いっぱいは飲むのやめる事にするよ。
歯医者の麻酔だけど、やっぱり、やまぽんも動悸する?
あれって怖いよねーっ!動悸してそのまま続けられて
嫌な汗が出てきて、顔面はサーっと一気に血の気がひいて…
うぎゃーーーっ!もうね、ホント去年の体験はトラウマだよっ
うんうん!様子みながら少しずつ丁寧に麻酔してくれる方が
安心できるよね!まな板の上の鯉状態の私たち患者にとっては
正にお医者さん次第だよね。
ホントお医者さんにとっては、どうって事もない
言葉や態度でも、患者にとっては大きいんだよねー
【2009/07/12 12:54】
おつかれ!
うんうん、無事(?)に終わってよかった。
一度嫌な記憶があるとトラウマになっちゃうのはしょうがない事。
だって、怖いものは怖いんだもの、しょがないよね。
それでも、踏みとどまってちゃダメだから勇気を出して一歩進む。
大人になってもこーやって成長していくんだよね。
今日もゆっくり休んでちょ♪
かぽ 2009/07/12(Sun)00:07:56 編集
かぽしゃんへ♪
ありがとー!とりあえずは無事に終わったよ~!
ずいぶんと後込みしながらの一歩だけれど
先生のお陰で、普通の麻酔で出来たよ♪
静脈麻酔での治療とかの方が、精神的苦痛もなくて良いって
いうけれど、麻酔事態が怖いものだものね。
うん、今日も薬の所為なのか、とっても眠くて眠くて…
Vn練習も程々にして、ゆっくるするよ~♪
【2009/07/12 13:04】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
美紀
性別:
女性
趣味:
ヴァイオリン・カメラ・ゲーム・お酒
自己紹介:
長年の憧れヴァイオリン…
目指す音が今は出なくとも
思うように指や腕が動かなくても
いつかは弾いてみたい曲にトライできる!そう信じて日々奮闘中♪
【使用教本】

ヴァイオリンスクール①(終了)
ヴァイオリンスクール②(終了)
ステップ式ヴァイオリン入門3(終了)
カイザーヴァイオリン練習曲【1】(現在)
ヴァイオリンスクール③(現在)
カイザーヴァイオリン練習曲【2】
カイザーヴァイオリン練習曲【3】
LINK
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 料理ブログへ

↓何かありましたらこちらまで↓
daidog111アットほっとめーる
文字部分は変換してください


にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ





忍者ブログ [PR]