忍者ブログ
2007年6月から2010年3月までの練習記録など。レッスン100でこのブログは更新ストップしてます。なおコメントレスも2010年3月より致しませんのでご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、私の前の生徒さんがいらっしゃらなかったようなので
時間のちょっと前からレッスン受けられました♪

んふふ~、実はここ何周か、ずっと前の方が時間オーバー気味で
いつも私の時間に食い込んでいたので、ヨカッタです(*^_^*)

せこいかもしれないけれど…だって、30分レッスンと45分レッスンでは
料金だって違うのに、私の時間に10分近くも食い込むって大きいですよね。
そう思ってしまうのは、やっぱり私の心が狭いからでしょうか。

ま、そのうち時間が変更になるかもしれないしな♪
たまたま何周か続いて入っていただけかもしれないし♪

あんまり神経質になってもダメですよね。うん。

という訳で気持ちを切り替えレッスン記。



教室に入ってきた先生、たった今、購入してきたという
買ったばかりの楽譜集を嬉しそうに見せてくれました。

その楽譜集には、ガボットもあったり…パラパラと見ながら
「ファーストポジションで弾けるようなツィゴイネルワイゼンもあるんですよ」
といいながら「今度、誰かに(発表会で)弾いて貰おうかな」と呟く先生。

私も、いつかは弾いてみたい曲なので、そういいながら楽譜をのぞき込むと
…とてもじゃないけど、簡易版とかいっても弾けません!黒いんですけどコレ!
みたいな楽譜でした。詳しくは見てないので定かではないですが
簡易バージョンとはいえ、高い音が出てくる部分とか、難しい部分は
ピアノがメロディーになって、逆にVnが伴奏みたいな感じになっているみたいです
…が!それも、初心者の私にとっては難しいっちゅーーねーーーんっ!!
みたいな感じでした。
ま、まぁ、まだまだ私は先生が用意した楽譜集の中から選んで弾けるようなレベルでは
ないので、教本をやるのみであります。
うん「楽譜集ばかりが増えて、まったく弾けてない」という私に
先生は「もう少ししたら、そーゆうのから選んで弾けるようになるから」と
笑顔で希望の言葉を下さったし、そうだ、頑張ってカイザーと教本を進めよう!

【カイザー4番】
前回よりは、リズムの崩れはなかったものの、トリルのような速さで弾くことは出来ず。
でも気が付いてみれば、初っぱなからは随分と指が慣れてきたんじゃないかと思います。
前だったら中盤で左手が、もう痛くてつかれる感じだったし
最後まで弾くのが、とても長く感じてましたが、それも苦ではなくなりました。
一回弾いて「うん、良いですね。だいぶ慣れてきた感じ(^^)」
けれど、後ろの方の何段かが音程が大きく崩れてくるのでもう一度って事で
そこを何度か繰り返し、ゆっくり弾いて、しっかり指の位置を音を確認して弾きました。

相変わらずツライ指使いの時…特に1、2-3-4の指使いで
2を押さえたまま、4をパタパタとする時なのですが、2の指がだんだんずれてきて
音が上擦ってしまう事があるので、今度は、4の指が多少低くなってしまっても
良いから、2の指がずれないようにしっかり弾いてくるようにって事で次回に持ち越しです。

…そして、今度は4番に続き5番も練習する事になりました。
っていうのは、実は7月のレッスンはこれで終わりで、8月も第3週目までは
ないので、一ヶ月近く「夏休み」になったのです。

「毎回、追われている感じがするから、たまにあくのは嬉しい」という私に
「そうですね、夏休みだと思って少しゆっくり…(^^)」と最初に
アメちゃんをくれたと思っていたら…
レッスンがいざ始まったら「次回まで間があくから…」と
宿題も増えた…?!えーーーーと???

ま、まぁ、そうですね。
私の事だからダレてしまうので、丁度良いかもしれませんデス。ハイ。

【ガボット】
だいたい弾けてきているので、あとは強弱を、という事になり
小節をきって、クレッシェンドしすぎな所、逆に足りない所などなど
細かくチェックをして、繰り返しなしで、再度もう一回弾き、
仕上げに伴奏に合わせて弾いて、マルを貰えました♪わーーい!わーーい!
マルを貰えたのは嬉しかったけれど、
ガボットは、ピアノ伴奏に合わせて弾くとテンション上がって楽しかったので
もうちょっと、弾いていたかったなー。
ま、強弱とか、指南された部分の復習もあるので、家ではこれからも弾いてみようと思います。

【アヴェマリア】
前回と同様、強弱とフレーズをちゃんと切って弾くように。
けど、ヴィブラートの感じも最後のアーーメーーンも感じが出ていて良いと
アメちゃんも貰いました♪わーい!いぇっさ☆のお陰かな~(え)

こちらは、フレーズごとにきって弾くこともなく、指南された部分を
踏まえた上で、伴奏に合わせて弾きました。
弾き終わって先生「うん、良いですね。綺麗でした。」
と、マルが貰えそうな雰囲気だったのですが
「…綺麗だったので、もうちょっと練習して、今度もう一回やりましょう」と
いう訳で、次回に持ち越しです。
よっし!いっぱい弾きこんで、先生と気持ちよーーーく合わせるぞー!!

↑THE・単純…先生よくわかってらっしゃる(笑)

そして、最後にアヴェマリアの次にやる曲、ヘンデルのソナタNo.3第二楽章を
一回通しで弾いて、全体的な感じをきいて、あとは、
こちらも「休みが入るから、ちょっと挑戦というか、そんな感じで…」と
指と弓使いのハードルを少し上げられてしまいました。

2009_B21.jpg















トライ部分は↑こういった感じのところ。
この曲は、速くて、私のような初心者には全体的に弓も指も忙しいって感じです。
その中で、この部分は、ドミミミ・シミミミ♪のミを全て開放弦を使うことによって
ちょっと息が抜ける、なんて実は思っていました。

先生曰く、この曲も楽譜によって、スラーが使われていたり、
いろいろあるそうなのですが、こういったスラーがないような感じの時は
他の弓の動きと合わせるように、わざわざ指を4・0・4・0としたりする事が
結構オケではあるので、そういう練習もしましょうって事で教えてくださいました。

ハードルがググっと上がった時は、内心「えぇーっ!せっかくのリラックス部分を?!」
みたいな感じで、一瞬ひるみましたが、そういった事も踏まえて課題を
くださったんだと思うと、嬉しくて、よーし!やるぞー!って燃えてきます。
↑THE・単純2(笑)

そういえば今日のアレン…

2009_B17.jpg
















だ、ダラーっと弾いたらだめでしょう?!
そんな可愛く「弾くんだよ。おしまい」とかいってもダメだからソレ(>_<)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
美紀
性別:
女性
趣味:
ヴァイオリン・カメラ・ゲーム・お酒
自己紹介:
長年の憧れヴァイオリン…
目指す音が今は出なくとも
思うように指や腕が動かなくても
いつかは弾いてみたい曲にトライできる!そう信じて日々奮闘中♪
【使用教本】

ヴァイオリンスクール①(終了)
ヴァイオリンスクール②(終了)
ステップ式ヴァイオリン入門3(終了)
カイザーヴァイオリン練習曲【1】(現在)
ヴァイオリンスクール③(現在)
カイザーヴァイオリン練習曲【2】
カイザーヴァイオリン練習曲【3】
LINK
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 料理ブログへ

↓何かありましたらこちらまで↓
daidog111アットほっとめーる
文字部分は変換してください


にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ





忍者ブログ [PR]